[Case-0125*【朗報】最大200万円「小規模事業者持続化補助金」コロナ特別対応型【12/10受付が最後!】 ]

Featured Video Play Icon

『持続化補助金』の解説動画の一覧はこちら↓(一部の動画はメンバーシップ限定動画です。)

【これが最後】上乗せ50万円!補助率アップ!『持続化補助金』がさらに拡充!【12/10最終受付が追加!】
https://youtu.be/7PWr_2NgYkc

【今最強の補助金】持続化補助金の経営計画書の書き方を徹底解説!
https://youtu.be/M8kyKH4mg-I

持続化補助金(コロナ対応型)の詳細解説!採択されるための重要なポイントとは?
https://youtu.be/qKTsuHtRtR4

『持続化補助金』経営計画書の書き方と実例解説!(税金坊が丸裸になる動画です!)
https://youtu.be/ZHpcNCVymzg

「持続化補助金(コロナ特別対応型)について」メンバー限定LIVE
https://youtu.be/8KrOndid5dw

【今最強の補助金】コロナ特別対応型となった「持続化補助金」とは!?
https://youtu.be/2jRo-sFyL0M


さらにぶっちゃけ話を聞きたい方は、メンバーシップの【ぶっちゃけ税金坊】へどうぞ!
メンバー限定でさらなる『ぶっちゃけ話』をしています!
⇒メンバーシップの詳細 https://www.youtube.com/channel/UCZOD…

【10月のLIVE配信】
★メンバー限定LIVE配信(21時〜22時)★
10月7日(水)「こんな調査官は嫌だ!国税調査官の性格別『傾向と対策』」
10月12日(月) 「実録!マルサの恐怖体験!査察部の強制調査の実態とは?」 (査察調査を受けた人がゲスト出演予定)
10月21日(水) 「マレーシア滞在記。文化、生活、投資、風俗」
10月29日(木) 「ぶっちゃけ質問大会」 
★一般公開LIVE配信(21時〜21時半)★
10月30日(金) 「国税が税務調査に行きたくない!と思う申告書・決算書ランキング!」


税金、節税、経営についてさらにご興味がある方は、メンバーシップ【ぶっちゃけ税金坊】へどうぞ!
…………………………………………………………
メンバーシップ【ぶっちゃけ税金坊】
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
▼メンバーシップの特典
1.特別な限定動画をメンバー限定で公開
2.メンバー限定のライブ配信(原則、月4回)
3.メンバー限定の最新情報の提供
4.未公開の動画をメンバー限定で公開
5.「コミュニティ」タブでの交流

▼メンバーシップについての解説動画はこちら
https://youtu.be/XW9fsbPqVak

▼メンバーシップの詳細と申込みはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCZOD…

▼メンバー限定動画の一覧はこちら
https://www.youtube.com/playlist?list…
…………………………………………………………


節税のノウハウや税金の本質をメルマガでも発信しています。
元・国税調査官がディープに語る「税金・節税について」を学びたい方はこちら。
登録していただいたかたには、『税務署から見た領収書の真実』を解説したPDFをプレゼントします!
【税金坊メルマガ】
 ⇓
https://39auto.biz/kazuhikonemoto/reg…


【税金坊chとは?】
元・国税調査官の根本和彦が、「節税の本質」「税金の本質」「税務署の本音」などをお伝えていくチャンネルです。
「節税」がオーケーかダメかを判断するのは、税務署です。
もっと言うと、一人の人間である国税調査官が税務調査で判断します。
実は、「節税」は明確な基準で線引きできない場合がほとんどです。
あいまいな基準を一人一人の国税調査官が判断しています。
ですので、「税務署の本音」「国税調査官のホンネ」を知らないと、あいまいな基準に翻弄され、ムダな税金を払うことになってしまいます。
元国税調査官だからこそ言える「税務署のホンネ」を知り、「節税の本質」を理解し、あなたの経営、ビジネスの成功に活かしていってください!


【税金坊 根本和彦プロフィール】

根本 和彦(ねもと かずひこ)
昭和51年生まれ。東北大学大学院修了、政策研究大学院大学修了、元国税調査官。
在学中、研究者の道に挫折し、大学院修了後はキャリア官僚として文部科学省(旧科学技術庁)に入省。
数千億円規模の予算獲得、大規模な法改正に担当者として従事。
月の残業時間200時間、真夜中に国会議事堂内を走り回るなど、国家の中枢で貴重な勤務を経験。
最後の役職は、今は無き組織「内閣府 原子力安全委員会事務局 総務課 総括係長」
文部科学省退職後、塾講師の経験を経て、何の因果か、再び国家公務員として国税局に再就職。
公務員生活を一兵卒から再スタート。
国民と直に接する最前線の仕事を経験。
国税局では、国税調査官として会社の税務調査を行う。
税務調査では、主に無通知調査、悪質・困難な納税者を担当し、様々な脱税手法、脱税心理、欲に溺れた人間模様を目の当たりにする。
2016年、国税局を退職し独立起業。起業後、約二年間マレーシア・クアラルンプールで過ごす。
政府の中枢での勤務と最前線の税務調査で活躍した経験を生かし、中小企業の経営者や個人事業主に向けに情報発信を行っている。
毎月、コミュニケーション武道『中心道』を学びに熱海に通っている。
ガンダムオタクの2児の父。